夏期講習の選び方~中学受験編~

個別指導塾の選び方①集団塾に通っている場合
現在すでに集団塾で中学受験コースでお世話になっている場合、個別指導塾は大きな効果を発揮します。
ひとえに中学受験といっても目標の学校によって求められる学力は違います。
ただ、公立小学校と比べてかなり難易度が高いことは確かです。理解力がかなり高い、もしくは自宅などでの塾外でも問題をこなしていないと合格はおろか集団塾の学習についていくのも難しいのが現実だと思います。
そこで活躍するのが個別指導塾の夏期講習です。
個別指導塾の夏期講習では、苦手なところのみを好きな時間数(コマ数)分かるまで徹底的に指導してもらえるので、理解があやふやであった単元も克服することができます。集団塾は夏期講習も詰めて通うことが多いですが個別指導塾では好きな時間に受講できることが多いので、そうした場合も上手く活用できます。
個別指導塾の選び方②通塾していない場合
通塾していない場合は、塾に今から駆け込むことも考えて夏期講習を受講されると思いますが、お子さんが積極的でない場合や競争に慣れていない場合に限っては集団塾より多少値段は張りますが、個別指導塾の方が合格に近づきます。
個別指導塾は基本的に1コマで受講できる科目数が限られている場合が多いです。中学受験はいかに多くのパターンを知っているかで合否が分かれます。そこで、算数が苦手であれば通常授業と合わせて夏期講習も受講して強化することができます。実力が付けば自信もつきます。個別指導塾一本、その選択肢もひとつの選択肢ではあります。

個別指導塾の夏期講習をうまく活用して志望校合格に向けて頑張っていきましょう!